アフガナイト アフガニスタン産 エメラルドカット 0.098ct ソ付き【220207-218】



サイズ:3.6×2.2×1.7mm
重さ:0.098ct
カット:エメラルドカット
産地 : アフガニスタン

ネオン感のある吸い込まれそうな「青」が美しい高品質のアフガナイトです。発色の強いネオンブルーがエメラルドカットの層に重なり、非常に美しいブルーの世界が見られます。インクルージョンが入りやすいアフガナイトの中でも、特にクラリティとネオン感の高いアフガナイトです。


アフガナイトは比較的新しい鉱物で、1968年にアフガニスタンのバダフシャーン地方のサン・エ・サン鉱山で発見されました。

アフガナイトは、美しい青色が特徴の石です。この青色は、ラズライトの硫黄成分を含んでいることで現れます。青い結晶の中には内部が透明や白、淡い黄色などをしている場合があります。
産出量が少ない上に宝石品質のものは稀であること、また、硬度が低く、もろい性質のため、カットは極めて困難であり、美しいカットが施されているルースには高い価値がつけられています。